CATEGORY 酸素療法

酸素療法

酸素療法⑦(高気圧酸素療法)

高気圧酸素療法 高気圧酸素療法とは 高気圧酸素療法は、閉鎖空間で高い気圧の酸素を取り込む治療です。 気圧が高いほど、生体内に取り込める酸素の量が増加することを利用した治療です。 PAO2の求め方 PAO2=(気圧-47)…

酸素療法

酸素療法④(適応基準)

酸素療法の有効性と適応基準について学んでいきます。 組織の低酸素 PaO2が正常でも、組織が低酸素状態になっていることがあります。なぜなら 組織への酸素運搬量=『動脈血酸素含量(CaO2)×心拍出量』 であらわせるからで…

酸素療法

酸素療法①(低酸素血症とは)

酸素の使われ方 外気から肺に酸素を取り入れることを外呼吸といいます。 生体に取り入れられた酸素は、心臓により運ばれて各組織に供給されます。 組織に供給された酸素は、エネルギー代謝により使われ、水と二酸化炭素に分解されます…

呼吸療法認定士の勉強方法

酸素流量による吸入酸素濃度の値について(鼻カニューラ,酸素マスク,ベンチュリマスク)

酸素療法による吸入酸素濃度の目安は? 酸素吸入療法には、鼻カニューラ、簡易酸素マスクなどによる低流量システムによる酸素投与とベンチュリマスクやネーザルハイフローなどのように多量の酸素を流す、高流量システムに分類されます。…