CATEGORY 呼吸療法認定士の勉強方法

三学会合同呼吸療法認定士の試験勉強方法や講習会の申し込み方法について説明します。

薬物療法

突発性肺線維症(IPF)治療薬

突発性肺線維症の治療薬 IPFの治療の第一選択は、抗線維化薬です。日本では、2008年にピルフェニドン(プレスパ®)、2015年にニンテダニブ(オフェブ®)が認可されました。 抗線維化薬の副作用 ピルフェニドン・・・光線…

薬物療法

抗微生物薬

抗微生物薬とは 感染症の治療では、原因となる病原微生物を特定して、その微生物に感受性のある薬剤を投与するのが原則です。 抗微生物薬は、「抗細菌薬・抗結核薬・抗真菌薬・抗ウイルス薬」に大別されます。それぞれ、どのような種類…

薬物療法

抗IgE抗体製剤

抗IgE抗体製剤とは IgEに結合してアレルギー反応を抑制する薬で、オマリズマブ(ゾレア®)という製品があります。 対象者は、重症持続型の気管支喘息患者(治療ステップ4)です。投与量は、患者のIgE濃度と体重により設定し…

薬物療法

抗アレルギー薬

抗アレルギー薬とは 抗アレルギー薬とは、アレルギーを抑制する薬の総称です。 アレルギー反応に関する化学伝達物質の生成・遊離を抑制したり、化学伝達物質の作用に拮抗して効果を表します。 抗アレルギー薬の種類 ロイコトリエン受…

薬物療法

副腎皮質ステロイド

副腎皮質ステロイドの作用 副腎皮質ステロイドであるグルココルチコイドは、副腎皮質から分泌されるホルモンです。抗炎症作用と免疫抑制作用があります。 副腎皮質ステロイドの適応疾患 副腎皮質ステロイドは、多くの呼吸疾患の治療に…

薬物療法

鎮咳・去痰薬

麻薬性中枢性鎮咳薬 中枢性鎮咳薬は、咳中枢を抑制して、鎮咳します。 最も強力な鎮咳作用をもつ薬剤です。副作用も多いので、非麻薬性中枢性鎮咳薬が無効な場合に使用します。 【薬剤名】 リン酸コデイン、リン酸ジヒドロコデイン、…